« 支えられて | トップページ | 留守中の猫たち »

2011年11月 5日 (土)

少しだけ母の事

少しだけ母の事を…

Img_1918  

父の通夜の日の午前中
母のところへ父が亡くなったことを伝えに行った。

「お母さんに話があってきたの」と涙をこらえながら言う私をみて
「何か悪いこと?」と言った母。

「お父さんが死んだ」と言った私に
「え?○○ちゃん(私の夫)が?」と言う母。。(苦笑)
「いや、おかあさんの旦那さんだよ」
「え~?どして?」「おとうさんが?」・・・これがエンドレス。。^^;

夕方夫に迎えに行ってもらって母も通夜に参列しました。
通夜が終わった後、控室で母は兄と夫に支えられて
長いこと棺の中の父をじっと見ていました。

翌日の葬儀も参列。
「おかあさん昨日の事覚えてないの」と私の耳元で囁く母。
最後のお別れでお花を御棺に入れる時、涙してた母。
出棺の時「これからおかあさんどうすればいいの?」と呟く母。

翌日はお寺さんに父のお骨と位牌を預けに行き
その翌日、兄と私と夫で母のもとへ行ったとき
「おとうさんもういないのよね」と母が言ったことに驚いた。覚えてる?
その一方で「おかあさんと○○(兄)とふたりだけ…?」なんて言ったり。
いや、私もおるで~~^^;
「義兄さんもおらん、おとうさんもおらん、○○ちゃん(私の夫)もおらん…」
いや、目の前におるで~~^^;

しかしその2日後に会いに行った時は
「おとうさんも元気だし私も元気だし!」と^^;
父が亡くなった話をするのはやめておきました。

Img_1897  

母は認知症になる前「私はおとうさんより長生きする!」と言っていた。
そして先日「おとうさんを見送って3ヶ月生きればいいの」なんて口走った。
私は涙をこらえて「そんなこと言わんでよ…」というのが精いっぱいだった。

|
|

« 支えられて | トップページ | 留守中の猫たち »

コメント

弥生さん辛いよ~涙が止まらない・・
お母様の気持ちが伝わってくる・・
お母様のお父様への愛が伝わってきます。長年連れ添うってこういう事なのね・・私お母様のように成っていたい・・本当の悲しみって味わいたくないって言うのが本音かも・・私は実母を早くに亡くしているからこれ以上愛する人との別れを味わいたくないって言うのが本音です。
お母様が元気でお父様の分以上弥生さんの傍で長生きしてほしい。

投稿: amesyo | 2011年11月 6日 (日) 20時12分

◆◆コメントありがとうございます◆◆


◇amesyoさん◇
長生きするなら元気でいて欲しい。。ですね。
今の母は心の奥底ではわかってるのかな?という感じの時もありますが
ひとつひとつがつながらないみたいでね。
できるだけ笑って過ごして欲しいから
最近は父の話はしてないんです。

意外と私より長生きしたりしてね(笑)

投稿: ◆コメントありがとうございます | 2011年11月 9日 (水) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 支えられて | トップページ | 留守中の猫たち »