« タッチ! | トップページ | ありがとう »

2009年2月23日 (月)

優しい、もも

本日猫記事にあらず。軽くスルー願いますsign01


     bud   bud   bud


以前にもチラッと書きましたが、現在母が入院中です。
急性期治療は終わり現在は症状も落ち着いており
病院側としては 『いつでも退院していいですよ』 という状況であります。

しかし、母は水頭症(と思われる)の影響で見当識障害があり
時系列がバラバラ、新しいことが覚えられない状況が続いています。

退院先は父の待つ自宅か、我が家しかないのですが
お恥ずかしい話ですが、父はつい最近まで
母のそんな状況をほとんど理解していなかったのです。
自分の妻が入院してるというのに、ほとんどお見舞いに行ってない。
私は実家に行くたびに、母の状況を説明してたのですが
深刻には考えていなかったようです。

10日ほど前だったか、久しぶりに、しかも1人で母の見舞いに行った父から電話が入り(今までは私か叔母が一緒だった)
「お母さんがヘンなこと言うんや。アタマがちょっとおかしいなぁ」
入院して2ヶ月をすぎ、今頃何を言ってるんだ?!
私は情けなくなりました。

そして先日、私の神経を更に逆なでする発言がっ!
最初は冷静に話していたのですが
こちらの話はほとんど聞かず、自分の主張を繰り返し私に訴える父。
私は次第にボルテージが上がっていき、
涙ボロボロ、半狂乱で受話器を握っていました。
(後で振り返ってみると、大人げないのですが ^^;)

リビングの扉を閉め、階段で電話をしていたのですが
話が終わり電話を切って泣きじゃくっている私のそばに
いつの間にか、リビングにいたはずのももがいました。


どうしたの?何があったの?大丈夫?

Img_5700
そう、言ってくれてるようでした。


それまでリビングで寛ぐ夫の膝で寝ていたのに
部屋の外の私のただならぬ叫び声(笑)を聞いて
ももが落ち着かなくなり、扉の前で鳴いていた(夫談)そうです。


悔しくて、情けなくて、落ち込んでる私の話を
次の日、夫は静かにきいてくれました。

父にも、夫の優しさの10分の1でもあったらなぁっっsign03
と、強く思いましたdown


そして、もも。

Img_5699
ありがとう・・・catface



ちなみに、私が半狂乱のとき、他2匹はチラリとも姿を見せませんでした。
きっと義母の部屋で

Img_6222
こんな感じだったんだと思います。
これもまた、良し?

|
|

« タッチ! | トップページ | ありがとう »

コメント

なんだか分からなくもない.....
お父様は認めたくないのかも知れないけど.....
うちも叔父が同じ状態ですから、認知症の妻を受け入れられない
自分の物差しで計って物をいうから
認知症の人間とのギャップがありすぎて.....
何度言っても受け入れられないようです。
夫婦が離れて暮らせば、その面倒を見る娘は2倍大変。
その苦労をも分からない叔父に切れそうになりますよ。
男の人の方が、こういうことって受け入れにくいのかしら?
弥生さんが大変だ〜!ももちゃんいっぱい癒してあげてね。

投稿: 猫娘 | 2009年2月23日 (月) 17時26分

お母様、まだまだ難しい感じですね。
それをお父様は理解しようとしないのですね・・・。
私達世代になるとそんなことないのでしょうが
父母世代だとそんな感じなのかな。
ウチの父もそうなりそうで怖いな。
何でもやってもらうのが当たり前で
母に優しい言葉なんてかけているの
見たことないもの。
何とか理解してくれるといいですね。
ももちゃん、優しいですね。
分かります。大吉もそう言う子です。
私と夫が先日滅多にしない大喧嘩をした時
大吉はずっと私に寄り添ってくれました。
凛太は・・・小麦ちゃん&ななちゃんと同じでした(笑)
その時に私はもし離婚しても(おおげさ)
この子達だけはどんな辛くても守るわ!
と新たに誓ったものです・・・。
ももちゃん、弥生さんをよろしくね。
小麦ちゃんとななちゃんはそのままで(笑)
こちらはこちらで見ているとフッっと笑えて
癒されますものね^^

投稿: はなまる | 2009年2月23日 (月) 18時33分

そうだったのですか。。。
弥生さんの気持ちお父様に伝わってくれるとよいですね
私も同年代ですので、すごく考えさせられます
だんな様、お優しいですねsign01
そして弥生さんの傍にいてくれたももちゃん
優しいねhappy01
これからも弥生さんを支えてあげてね
小麦ちゃんとななちゃん(笑)
マイペースでいいですね、かわいいです

投稿: emi | 2009年2月23日 (月) 19時09分

大変ですね。

男性ってやはり「病気」に対して免疫力がないと思うんです。
我が家の恥を言うのもなんですが・・・。
まぁ、我が家も色々ありましたよ。

私の父は病気がちで、心の弱い人でした。
母は黙って耐える人でした。
父は母や子供を労わるタイプではなく、自己主張だけの塊でした。

そんな時、病気をしたことのなかった母が倒れ余命3ヶ月の告知を受けました。
でもね、父は母を労わらなかった。
残される自分や、私たち子供の養育を考えると居てもたってもいられなくなって、お酒に逃げてしまいました。
それだけ弱い人でした。
個人差はあるけど、男性は自分の不幸を受け入れられないんだって思うようになったんですよね。

レオンも喧嘩をしたり、泣いたりしてると寄ってきてくれる猫です。
心が癒されますよね・・・。

投稿: パンダ | 2009年2月23日 (月) 20時00分

弥生さん一人で抱え込まないでね
にゃん達が弥生さんの事心配してるのね。
私は、母を中学一年でなくしているから~父が今一人で暮らしています。(父は再婚したから・・もう~数十年会ってないは~再婚相手がも亡くなってとか・・)正直会いたいとも思わない・・
兄とは逢うけどね。

投稿: amesyo(anzu) | 2009年2月23日 (月) 21時47分

私はまだ誰かを介護するというような立場にはなっておらず、母が祖父(父方の祖父。)を介護しています。
母は祖父の介護をするようになってから、情緒不安定というか、常にイライラするようになってしまったのですが、父が母をなるべくデートに誘うようにして気晴らしが出来るようにしているみたいです。


他の方が書かれていますが、お父様は状況を認めたくないのかもしれませんね。
女性は夫を失っても、一人で生きていけるようですが、男性は奥さんを失うと、急に気力を失ってしまったり、一人で何も出来ない自分に愕然としてしまうようです。


ももちゃんの優しさが胸にしみますね。

投稿: いもっ娘。 | 2009年2月23日 (月) 23時52分

水頭症での見当識障害という病気は、初めて知りました。
痴呆とはまた違った症状なのですね。
ほんと大変ですね。
誰かが、いつもそばについていないと何かと困りますね。

一番の理解者で、また一番の看護者であるべきお父様の
発言や態度は、少し酷いな~と思ってしまいました。
(ごめんなさい。)
だって、ご自分の妻ですよ!
長年連れ添った奥様が、こんなふうに病気と戦っているのに
そういう自分勝手な事がどうして言えるのかな~と
思ってしまいました。
実は私の夫も、良く似た性格です。
自己中で、自分が大好きだから、自分の事しか考えない。
当然 私が病気になっても何もしてくれない。
病院にだって、私がお願いしないと連れて行ってくれません。
そのうち、「仮病だろー」と言い出します。
だから私は、これから先も病気はできません。
きっと入院したって、お見舞いには来ないと思うような主人ですよ。
そういうタイプの男性って、世の中にはたくさんいるんだと思いました。
ちなみに、夫はB型ですよ。

投稿: モモmama | 2009年2月24日 (火) 11時51分

お母さま、大変ですね。。
弥生さんも、大丈夫ですか?
あまり1人で抱え込まないでくださいね。
話を聞いてくれる優しい旦那さま、そして
心配して来てくれるももちゃんがいて幸せですね。
お父さまはあまりお見舞いに行かれてなかったようなので
やっぱり現実感がなかったようですね。
早く理解して下さるといいのですけど…

投稿: リララ | 2009年2月24日 (火) 21時01分

◆◆コメントありがとうございます◆◆


◇猫娘さん◇
何事も自分中心の父ですから ^^;
言うだけ無駄なのかもしれないけど
少しでも変わってくれたらなぁ・・・って思いもあってさ。
娘がいなかったらどうするつもりだったんじゃー!
・・・て言いたいわ ^^;


◇はなまるさん◇
昭和一ケタ生まれで職人として生きてきた父なので
他人とのコミュニケーションって苦手なトコもあるんだと思います。
でも、やってもらうのが当たり前って感覚を少しでも
変えてもらえたらなぁ。。て思います。無理かもしれないけど ^^;
大ちゃん優しい子ですね!
旦那様でなくてはなまるさんについてくれるのね♪


◇emiさん◇
父にはきっと伝わってないんじゃないかと ^^;
父にとって母は『身の回りの世話をしてくれる人』という定義。
情けないですわdown
世代的なものもあるのかもしれませんけど。。


◇パンダさん◇
パンダさんもご苦労が・・・
うちの父も弱いんでしょうね。
開頭手術の時は立ち会いませんでしたよ。
「お父さんはよかろう」って言って。愕然としました。
再手術の時は自分の通院日と重なっていて、出て行こうとしました。
私は諦めもあってか、何も言いませんでしたが
さすがに先生が「そのまま死ぬ可能性もあるのでいてください」て引き止めました。
情けないですが、うちの父には常識が欠けてます。
レオンちゃんも優しい子ですね。大切な存在ですね ^^


◇amesyo(anzu)さん◇
ありがとう。。
さいわい夫が良き相談相手になってくれるので助かってます ^^
私も父に会わなくていいものなら会いたくないわ~!(笑)
でもいずれは母が帰る家だし、放っておくとゴミ屋敷になりそうでね(苦笑)
頑張りますっ!


◇いもっ娘。さん◇
私も介護はしたことがなく、介護認定もこれから面接です。
デイサービスなどが使えれば、昼間の負担は少なくなるでしょうが
父が母を気遣う気持ちをもってくれないとって思います。
世代的にも難しいのかもしれないんですけどね ^^;


◇モモmamaさん◇
痴呆と症状はほぼ同じだと思います。
ただ、頭の水が引いていけば良くなる可能性がある。という感じです。
日常動作はそんなに問題なくできるのですが
すぐ物事を忘れていくっていうのはなかなか厳しいです ^^;
父は、支えてあげようなんて考え、微塵もない。情けないですdown
年代的に難しいのかな?でもやってる男性もいるんだし。って思います。
モモmamaさん、いざという時はご主人でなくて娘さんですよっ!
負担をかけたくない気持ちもあると思いますけどね ^^


◇リララさん◇
ありがとうございます。
さいわい夫が良き相談相手となってくれてます。
私の父はなんか常識が欠けてるところがありまして ^^;
情けないお話ですsweat01

投稿: ◆コメントありがとうございます | 2009年2月25日 (水) 12時20分

この記事へのコメントは終了しました。

« タッチ! | トップページ | ありがとう »