« 捨てられない袋 | トップページ | 小麦の投薬 »

2007年7月20日 (金)

小麦、病院へ行く

朝7時。出勤前の夫に 「お~い!」 と、2階のネコトイレ前に呼ばれた。
夫 「小麦のウン○片付けようとしたら、見てみ?白い虫が動きよる。」
私 「ゲッ・・・。」
ウン○に数ミリの白い動くものが・・・ キショクワルイ…

Img_1475












夫が出て行ったあと、ネットでも調べ、病院の開院時間の少し前に電話。
「寄生虫の可能性があるので、便を持ってこられてください。」 とのこと。

Img_1476












階段でだれている小麦を拉致。 
行ってきました。

Img_1478












『瓜実条虫』 ノミが媒介するそうで、お腹のなかに連なっていて、
ウン○と一緒にちぎれてでてくるのだそう。
小麦を保護したとき、ノミがいたから、そのときのかもしれない。
と、先生には言われたけど。
他の虫がいないか、検便検査してもらい、他はいないようで一安心。
薬をもらって帰りました。

体重測定 4.1㎏。 やっぱり脂肪がついているって指摘された ^^;
平均より10%ほど大きめ(太め!?)
そろそろ成長期も終わるので、給餌量を10%ほど落として、
運動させて筋肉をつけてあげてください。って・・・
キビシイのぉ~


車で片道20分の距離。 移動、診察で疲れちゃったかな~?

Img_1487












それより、この薬をどうやって飲ますか・・・

Img_1485












私は以前、ももに薬を飲ませていて、泡を噴かせたことがある・・・
夕方、夫が帰ってきてから、頼もうっと!

|
|

« 捨てられない袋 | トップページ | 小麦の投薬 »

コメント

小麦ちゃん、お腹に虫さんが!!
でもすぐに気づいて良かったですね。
虫さんは薬さえ飲めば治りますからね。
でも薬を飲ませるのが問題ですよね~。
実家の子に薬を飲ませた事がありますが
二人がかりでやっとでした(;´∀`)
モモちゃんは泡拭いてしまったんですか?
難しいですよね。
旦那様頑張って!Fight!!(o^-^)尸~''☆ミ

投稿: はなまる | 2007年7月20日 (金) 15時58分

びっくりしたでしょうね。私もびっくりでした。
こういう時は即、病院ですね。
お薬の飲ませ方・・・ショコは小さな粒だったら、舌の奥に押し込んで飲ませました。
ももは、子猫の頃に缶詰に砕いたお薬を混ぜ、混ぜたところを先に私がスプーンで食べさせました。
嫌がらないで飲んでくれるといいのですが。
どうぞお大事にしてくださいね。小麦ちゃん、早く治ってね。

投稿: ひぃ~さん | 2007年7月20日 (金) 18時46分

早く気づいてよかったですね。
お薬のませるって厄介ですよね。
うちは以前、ウェットフードで錠剤をコーティング
してだましだまし飲ませたりしていました。
小麦ちゃん病院お疲れ様!ゆっくり休んでね。

投稿: mimio | 2007年7月20日 (金) 22時08分

「瓜実条虫」よく聞く寄生虫ですね。
小麦ちゃん自体は体調悪くなかったのかな?
病院、疲れちゃったのでしょうね。
ゆっくり休んでね。
ももちゃんにはうつらないものなのでしょうかね?

錠剤のお薬は私もあげた事がないです。
錠剤も病院で粉にしてもらってお水に溶かしてスポイトであげていました。

投稿: ユキの飼い主 | 2007年7月20日 (金) 22時47分

小麦ちゃん、虫ですか~。
(もしかして食欲旺盛だったのはそのせい???)

薬を飲ませるの、大変ですよね~!( ̄▽ ̄;)
お医者さんはいとも簡単にポイって飲ませるんですけど、
家に帰ってまねしようとしてもなかなか・・・
手間取れば手間取るだけネコも嫌がっちゃうし。

ももちゃん、泡吹いちゃったって・・・

投稿: にーちん@キキログ | 2007年7月20日 (金) 23時19分

最初タイトル見て、
「え、小麦ちゃんに一体なにがあったの~?」ってビックリしてしまいました。
虫発見でしたか・・・
うちも飼い始めたばかりのころ、虫らしき物体を発見して慌てて病院へ行きました。
なんかギョッとしてしまいますよね~。

小麦ちゃん、お薬上手に飲めるといいですね。

投稿: べべ | 2007年7月20日 (金) 23時57分

小麦ちゃん、瓜実さんがいたんですかっ!?
うんうん、ちゃんと駆除すれば元気復活ですよw

我が家のクリークも保護した後に回虫さんとマンソンさんが
みつかり、駆除剤を飲ませた後にニョロニョロでて気持ち悪かったですぅ。
マンソンさんがしつこくって、1Mくらいまで成長しててこずりました・・・。

錠剤はね、片方の手で口の両端を両側から押してあけて、
もう一方の手で喉の奥のほうに錠剤を押し込んで口をしめ、
鼻に息を吹きかけると「ゴックン」しますよ。
それでもゴックンしないときには、最終手段で鼻の穴を2秒くらい
押さえると「ゴックン」します。

リンク、ぜひぜひさせてください♪
・・・って、さっそくdigiもはっちったwww

投稿: digital pad | 2007年7月21日 (土) 03時25分

うちも飼い始めは同じでした。
薬を飲ませるもの、一苦労でした。
今は、もう大丈夫なんだけど
おなかまわりの脂肪が…

投稿: さっこ | 2007年7月21日 (土) 07時44分

こんにちは
あらら、虫さんですか
でも、気づいてよかったですよね
薬を飲めば安心。
しかし、結構大きな錠剤ですねw
がんばれ~小麦ちゃん。

投稿: snail | 2007年7月21日 (土) 09時18分

心配ですね。でもお薬飲めば治るから
がんばってね小麦ちゃん。
大きなお薬ですね、砕いてフードに混ぜるとかじゃ
ダメなのかしら?
なっちゃんは以前錠剤が出た時はフードに混ぜたら
そのまま食べました。
ガツガツ食べる食いしん坊ちゃんだったからかな(笑)
お大事にして下さいね。

投稿: リララ | 2007年7月21日 (土) 10時17分

◆◆コメントありがとうございます◆◆

◇はなまるさん◇
いやぁ、見たときは動いていて気持ち悪いのなんのって・・・^^;
薬で治るのであれば安心ですよね。
私が飲ませるのヘタなので、どうしようかと・・・(汗)
小麦は思いのほか、簡単に飲んでくれました(笑)
よかった ^^


◇ひぃ~さん◇
あまり知識をもっていないので、慌てますね。
一応ネットで調べてみたりして・・・^^
薬を飲ませるのには、ネコと知恵比べをしてるみたい。
ももの時は本当にてこずりましたよ ^^;
小麦は今回、とっても楽でした。よかった~


◇mimioさん◇
ウェットフードに混ぜる…いいかもです!
ウチは普段ドライだけなので、
ウェットだとご馳走なので、喜んでガツガツいくかも!(笑)
今回はあっさり飲んでくれたので、よかったです ^^


◇ユキの飼い主さん◇
そう、念のため2匹分薬出しましょうか?って言われました。
もものウン○には虫さんいなかったので、小麦の分だけ貰って帰りました。
小麦がぐったりなってるのは、多分暑さのせいです ^^;


◇にーちん@キキログさん◇
え!?虫がお腹にいると食欲旺盛になるんですか!?
だとすると、もっと早く気付けば・・・

ももは口に入れるモノはすごく慎重なんです。
匂いをクンクン・・・
カリカリだって、試供品をいつものに少し混ぜただけで、もう食べない。
薬飲むような病気にならなければ問題ないのですがね ^^;


◇べべさん◇
小麦を保護したときに回虫の駆虫薬は貰ったのですが、
今回は瓜実さんだとか・・・気持ち悪かった ^^;
いろんな虫がいるんですねぇ。
薬で駆除できるとわかって安心しました。
小麦の投薬…拍子抜けするくらい簡単でした(笑)


◇digital padさん◇
ノラ猫さん保護すると、病気や虫が心配ですね。
きちんと処置しないと、先住猫に移る可能性もありますし・・・
クリークちゃんは回虫さんとマンソンさんですか!
マンソンさんって知らない…
1Mってすごいです。知らないほうがいいかも ^^;

digiさんの薬の飲ませ方、覚えておこうと思います!
鼻に息を吹きかける!(笑)やってみた~い!!


◇さっこさん◇
ももの投薬で苦労したので、今回どうしようかと思ってましたが、
予想に反して楽に飲んでくれました ^^
あとは、運動させて、あのお腹をなんとかしなければ・・・
(せめて現状維持で・・・笑)


◇snailさん◇
おトイレチェックは健康管理にかかせませんね。
これからも目をこらして見なければ・・・!
薬で駆除できるのであれば安心ですね。
この錠剤を2つに割ってカリカリに混ぜたら、パクッ!
とってもおりこうさんでした(笑)


◇リララさん◇
フフ!なっちゃんと一緒です~(笑)
ガツガツ食べる小麦だから、フードに混ぜてみたらそのまま(笑)
虫は薬で駆除できるので安心しました。
ネコの健康管理は飼い主の責任ですからね。
これからもトイレチェックはきちんとせねば(笑)

投稿: ◆コメントありがとうございます | 2007年7月21日 (土) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 捨てられない袋 | トップページ | 小麦の投薬 »