« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

大あくび

小麦の大あくびを激写!
130_1











上の歯、まだ乳歯が抜けていないのがわかります?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

新鮮野菜!

128とれたて産地直送の新鮮野菜!
実家の家庭菜園で父が育てた野菜たち。
ブロッコリー、ほうれん草、チンゲン菜、小松菜、ビタミン菜、水菜に大根・・・。
小松菜のサイズの大きさにはビックリです!

これだけの量を一度にもらっても、食べきれるものではありません。(冷蔵庫にも入りません)
自宅の庭にも義母が作る菜園があるのです。

そこで、お隣さんや友人宅へおすそ分け。
やはり 「大きい~」 と言って笑いがおきたりします。

お父様、いつもありがとうございます!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

お昼寝中

パソコンのある部屋、通称 【仕事部屋】 は、小麦は基本的に入室禁止になっている。
ももはおとなしく寝ているので問題ないが、
小麦は寝ているももにちょっかいを出し、飼い主の 【仕事】 の邪魔をする。
トビラの外で 「ミャッ」 なんて鳴くと入れてあげたくなるが・・・。

しばらくするとこちらもちょっとかまいたくなり小麦を探す。
窓辺で昼寝中の小麦を発見!
123_3









こんな状態のときに 「小麦ぃ~?」 と声をかけると、
ゴロゴログルグルいいながら 「ミュゥ」 「キュゥ」 とかわいい声を出す(嬉)。
覚醒すると手に負えなくなるので、そっとその場を離れるのだけれど(笑)。

ちなみに昼寝中のももに 「ももぉ~?」 と声をかけても、
耳がこちらに向くか、シッポの先をパタパタと揺らすくらいで、
鳴いて返事をしてくれることはまずない(悲)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

ヒーターの上と前

ヒーターを入れると2匹の猫は定位置につく。
ももはヒーターの上。127_1

ちょっとはみ出していますけど、
ご愛嬌。
ムートンのようなお腹を
ペタ~っとくっつけて
ダラ~ンとなっています。




小麦はヒーターの前に。127_2

お腹をだして温風をあびます。
もものようには毛がないので
熱くないかと心配になってしまいます。

←この状態で眠りはじめてます。

小麦の寝姿は
見ていてとても楽しいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

乳歯が抜けた!

気がついたら抜けていました!
126_2











以前と比べていただけると、2本→1本になったのがわかるかと・・・。
上はまだ乳歯が残っているようなのですが、いずれ抜けるでしょう。
とりあえず歯並びも心配なさそうです(笑)

そして見つけました!抜けた歯を2本とも!
126_1
1本はリビングで。
もう1本はトイレ(ヒトの)で。

記念にとっておくべきなのでしょうか。
この歯・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

本日は病院へ

退院して二度目の病院行きです(定期的な)。
前回(11日)は先生が難しい顔をして診察室にいた。
退院時より悪化していたから。(多分お正月の食べすぎか?)
今回は前回よりはよかった。
ただ、薬の副作用と思われる症状はいくつもある。
高血圧・不眠・胃痛・手の震え・筋の痛み・・・。
それにあわせて薬が増える悪循環。
日常生活にも支障をきたす。
入院前のほうが元気で健康だったような気さえしてくる。

愚痴言っていても仕方がない。いいことだってあるんです♪
退院時の 「あんまり無理はさせんで」 という先生の一言で、
ダンナは家事にとても協力的。
「キツイ…」 といえば、大方のことは代わりにしてくれる。
私にとって 『魔法の言葉』 です♪♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

猫の体重

猫を抱いて体重計に乗り、計測。
猫を下ろして、計測。
その差が猫の体重。
我が家の体重計は500g単位なので、アバウトではあるが、
ももの体重は小麦が来てからあきらかに増えた。(見た目でも感じるほど)
123_4
以前は3.5㎏だったのが、
最近は4㎏。
女の子で4㎏は
ちょっと多いかなと指摘を受けた。

避妊手術直後の猫は太りやすいらしく、
食事の管理をきちんとしたほうがいいらしい。

そういえば(?)来月頃には小麦は手術の予定。
小麦の食いっぷりを見ていると、体重増加は明らか。
その後の食事管理のついでに、もももダイエットしてみようか!?

膝に乗ってくると暖かいのだけれど、動かすこともできず(重たいし)疲れてくる。
お気に入りはダンナの膝の上。
私の膝は寝心地が悪いのか、あまりあがってこない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

猫の乳歯と永久歯

昨日のギモンが解決しました!
小麦の2回目の予防接種のついでに、先生に聞いてみたところ、
「乳歯が抜ける前に永久歯が生えてきた」 状態なのだそう。
猫の歯って、生え変わるんだ~!
ふつうは乳歯が抜けてから永久歯が生えてくるらしい。
「いろいろなものを噛んでいると自然と抜ける」 ものらしいのだけれど、
『いろいろなものをくわえている』 だけでは抜けないのだろうか・・・。
123_1
アニマルスリッパやヌイグルミ・・・

3~4ヶ月の頃からすでに
自分より大きな物体を
口にくわえて引きずっていたのに・・・。 123_2_1


それよりもなによりも
先生の口からボソッともれた一言が耳に残っている。
「歯並びが・・・」
悪くなるってことデスカ?
猫の歯並び・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

仔猫の歯

仔猫を育てるのは2匹目なのだけれど、小麦の口の中をみて驚いた。
下の牙が2本ある。Img_0006












ももの小さい時にはこんなこと気付きもしなかったので、ビックリした。
このあと、この状態からドウナルノデスカ?
抜けるの?生え変わるの?
どなたかご存知のかたがおられましたら、教えてください(^ ^;)

噛まれると2倍痛い気がするのは、このせいかしら・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

年末に厄払い

昨年末の入院はここ10数年で9回目の入院だった。
ダンナと付き合い始めて数日後に交通事故に遭い3週間入院したのが最初。
1ヶ月を超える入院は今回が3回目。
1回目は、結婚式場を予約し、半年後に結婚を控えた時期。
血液検査で異常が見つかり、1ヶ月半の入院。
2回目は、結婚して数年後、家を建てるとき。
ネフローゼ症候群で3ヶ月の入院。
他の入院は1~2週間のちょっとしたものだったが、
人生において何か大きな出来事のあるときに入院生活を送っている(気がする)。
今回は特に思い当たるフシがない・・・と思っていたが、母が教えてくれました。
『ダンナの厄年』 (-”-;)
なんで私に降りかかるの・・・
ダンナがケガや病気で入院されるほうが困るので、まぁいいか。
厄払いできて良かった・・・。
昨年が本厄ということは、今年は後厄。
今年は何事もなく1年を過ごしたい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

猫のお気に入り

ボアボアッとした服は猫たちのお気に入りの一品。
昨シーズンまではももの独り占めだったのですが・・・
113_2
ももにとって今シーズンはキビシイ。

先に包まって寝ていると、
小麦に馬乗りされ、さらに
噛みつかれ、その場を追われる。

唸って威嚇してみるものの、小麦は
気にもとめていない様子。


そして数分後・・・
113_1
何事もなかったかのように眠る小麦。


ときどき猫パンチはくりだすものの
小麦に噛み付くことはしないもも。
場所を譲る(?)のは
ももの優しさなのかな・・・なんて
思ってみたりもする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

トイレの猫

洗面所お風呂場に続く、水遊び第3弾は、トイレ。
用を足し、水を流し、戸を開けると、その隙間から小さい物体がスルリと入ってくる。117_1

蓋の上に飛び乗り、
後ろ足とカラダを目いっぱい延ばし
覗きこんでいるその先にあるもの・・・
(←頭がナイ!?)

それは・・・
やはり、水。
ここでも前足で 『チョイ!チョイ!』

117_2



どうしてそんなに好きなのか・・・?

夏になったら泳ぎだすのではないかと、ちょっと期待してみたりして。(それはないか・・・)

小麦はどこでもペロペロと水を口にするので、
洗濯機やキッチンは危険ゾーン。
不用意に洗剤等を口にしないか・・・
心配のタネは尽きない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

デジカメが欲しい!

デジカメが欲しい・・・。懸賞で当らないかといろいろ応募はするがそう簡単には当らない(よね)。
一応あるんですよ、デジカメ。(ちょっと古いけど)
でも、ダンナの仕事用なので、昼間の猫撮影はもっぱら携帯。
動きの早い猫を携帯で追うのは至難の技!
必然的に寝ている写真が多くなるんですね・・・。
110_1

こんな感じに・・・。
(この、前足を組んで
キュ~ッとするしぐさが好き)





猫撮影(だけ)のためにデジカメを買うなんて・・・って思われる方もいるかと思いますが、子供の成長や運動会のためにビデオカメラを買う感覚だと思ってください。

昨年はクリスマスも何も買っていないしさ、自分へのご褒美!(何の?)
週末くらいから、某電器店の決算セールが始まるらしいので、ちょっと足をはこんでみようと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

バスタイムの猫

お風呂にお湯を張り始めると、2匹の猫がやってくる。
ももは、水よりお湯を好むので、純粋に水分補給のために・・・。
【参考】食べたいときに・・・
この後、風呂蓋の上で寝てしまうこともある。
114_1









そして小麦は・・・
114_2









蛇口から湯船に注がれるお湯を 『チョイ!チョイ!』 と前足でさわって楽しんでいる。
先日、水遊びをするネコでも書いたけれど、小麦は水を怖がらない。
しかし、40度を超えるお湯・・・熱くないのだろうか。
湯船に落ちやしないかと、こっちは目を離せない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

死守

ソファ、クッション、ひざの上・・・
小麦の襲撃に遭い、ことごとく居場所を奪われるもも。
その中で唯一死守しているのがPic_0023_1
ヒーターの上。
アンカのようにあたたかい(笑)
ダラ~ンと垂らしたシッポを小麦にさわられても、果敢に応酬!
猫パンチと威嚇で決して小麦をヒーターの上には上がらせない。
小麦はそのあたたかさを未だ経験していないので、噴出し口の前を陣取る。
Pic_21これまた、なんとも
だらしのない格好で・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

襲撃をうけるネコ

061114_1_1
背後で天をあおぎ
くつろぐ小麦・・・

いやな予感のするもも・・・





061114_2
ジャ~ンプ!







061114_3
ガブッ!







この後ももは、せっかくあたためた椅子を奪われ、去っていきまいた・・・
これは2ヶ月前の状況ですが、現在も同じようなことが頻繁に起きています。
少しは抵抗すればいいのに・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

ハウスの使い方

数年前、シーズン終了間際に格安で購入したネコハPic_16_1ウス。

ももは・・・
滅多に中へは入らないけれど、
右のような → → → 
なんともかわいらしいしぐさで使用してくれました。
(反省中なんてことはないと思いますが)
私の携帯の待受画面になっています。
( ^_^ )


そして現在、小麦は・・・
さんざん引きずりまわしたあげくに
このような ↓ ↓ ↓
Pic_11_1


(-”-)
間違ってますよね!
使い方・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

猫はコタツで…

コタツの中を覗くと、思いっきり足を伸ばした小麦発見。
2匹が仲良くコタツの中・・・という光景は、我が家では滅多に見られない。
対角線の端と端にいることはごくたまにあるが、
だいたいももが嫌がってコタツから出て行く。
Pic_0043ずっと入っているとのぼせてくるのか、
ふとんがモゾモゾ動きだす。
アタマだけコタツからだして
なんとも幸せそうな顔!

お願いだから足に噛み付くのはやめてね!
じゃれてるつもりなんだろうけど、
とても痛いから!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

メールマガジン

懸賞応募をちょっとした楽しみにしているワタクシ。
やはり、メルマガは増えてくる。
家にいると、ほぼ毎日メールをチェックし、不要なメールは即削除!
しかし、さすがに1ヶ月チェックをおこたると・・・。
びっくりした(☆o☆) 200件近いメールがたまっていた!
月1~2回のメルマガはいいとして、週3はかなりきついかも・・・。

外泊で家に帰っていたとき、ひたすら削除をクリック!
その中に1コ見つけました!当選メール!!(しかも猫のエサ)
『2週間以内に確認メールを返信ください』
おぉ・・・2週間以上過ぎているではないか。
ダメもとで返信して病院に戻ったら、数日後届いていた。
よかったぁ~(嬉)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

伸びたしっぽ

入院中、時々ダンナから猫メールが届いていた(写真付ね)。
ワタシ 「小麦、しっぽ伸びたよなぁ」
ダンナ 「そう?前からこんなしっぽやったよ」
ワタシ 「 いや、うちにきた頃はツクシのようやった!シマシマもなかった!」
ダンナ 「そうかなぁ・・・」
なんて会話も交わされた。
1082123【 検証 】
10月8日撮影の小麦。
ワタシ 「ほら、見てみい」
ダンナ 「ホントや…」
倍くらいに伸びたのではないの?
思い通りに動かせないのか、ときどき自分のしっぽを追って同じ場所でクルクル回っている小麦を見ることがある。
ちなみに上↑の写真。鉢の中にネコ避けを置いていたのだけど、小麦はそれをひっぱりだし効果ナシ。

猫を飼っている皆サマ、室内の観葉植物をどうやって猫の襲撃から守っていますか?
教えてください・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お見舞い

入院中、友人達がお見舞いにきてくれた。
免疫力の下がった患者さんが多い病棟のため、生花の持ち込みは禁止。
私自身、食事制限があり、間食禁止(泣)。
Pic_0002
友人・Yサマより。
「お菓子は他に来た人にでも・・・。
こっち(ぬいぐるみ)のは、○○ちゃん(娘さん)が『これいいんやないん!?』って選んだんよ~」
って言って持ってきてくれた。
11月になったとたん、世間はクリスマスムードに染まるんですねぇ・・・。
退院するまでずっと、ベッドサイドのTVの上に飾らせていただきました。
Pic_0004
で、右→の花。
友人・Mサマより。
食事制限あり・生花持込禁止とメールしていたのですが、途中までしか読んでなかったらしく…(泣)
運悪く、看護婦さんに現場を目撃され、注意を受けてしまいました。
せめて友人が帰ってから言って欲しかったなぁ…なんて思いもありましたが、せめて写真でも!と。
袋の中に入れ密封し、次の日やってきたダンナに持って帰ってもらいました。
ちょうど義母がケガしていたから、お見舞いと思ってネ。(使いまわし)

入院ってホント退屈で(私の場合、薬を飲むだけだったので特に)、30分でもいいから話相手になってくれる人が欲しい!って思うんです。
でもみんなそれぞれ仕事を持っていたり、子供が小さかったり…。
その中で時間を作って足を運んでくれた友人達に感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

エンゲル係数

ももを拾って5年間、TVでキャットフードのCMを見るたび、
「あんなにガツガツ食べるなんて、本当なん?」
というギモンを持って育ててきた。
いつもエサを皿に盛っていたせいか、いつでも食べられるという安心感からか、一度に口にするのは10粒ほど。ガツガツ食べるのなんて見たことなかった。
もものお気に入り(というか、これ以外はほぼ口にしない。年数回出てくる猫缶は別のよう)は、日清ペットフードのキャラットミックス。
アイムスやピュリナワンなどの試供品を手に入れ与えてみたこともあるが、匂いを嗅いで前足でカキカキ・・・。お気に召さないらしい。
3.5㎏(小袋6個入り)を購入しても、小袋1個を約3週間かけて食べていた(家計は大助かり)。
それが、小麦がきてからというもの、エサの減り方の早いこと!
小袋1個が2匹で1週間もつかもたないか。
給餌量をみてみると、それで普通。Pic_0030
エサを残すと成長期まっさかりの小麦に横取りされ食べられてしまうという危機感がうまれたのか、ももの食べる量も増えた様子で・・・。
近所のディスカウントストアでいつも600円弱で購入しているこのエサ(かなり安いと思うのだけれど)。
新年2~3日は全商品1割引!という広告にとびつき、2袋購入!
しかし、主食のカリカリよりおやつのにぼしのほうが明らかに費用はかかっている気がする・・・。
ちなみに・・・小麦はなんでも食べる。動物病院でいただいた試供品も、袋から皿に移している最中からガツカツ食べ始める。
で、5年間のギモンが解決。ももが特別だっただけ、という結論にたどりつきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

服を着せてみた その2

1月6日UPの写真は昨年11月下旬撮影。
同サイズの服を着ての現在の写真がこれ。
Pic_0034_1 なんだかピチピチ!
胴も半分までしかかくれない!

前足の動きが思うようにならないようで
いつもの小麦の動きではない。
すっかりおとなしくなって
借りてきた猫状態(笑)
Pic_0028_2
我が家に来て3ヶ月。
体重は約3倍に。(ももの約半分か)
仔猫の成長は本当に早い。
このままの大きさでいて欲しいなぁ・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

ひなたぼっこ

12191246
陽のあたるところを
みごとに移動していく小麦。

いつも足は伸びています・・・




12191255
クンクン・・・

お花に興味津々!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

姉のふりみて

小麦もパソコンのうしろのスキマにすっぽり。
11221220_1
ももと比べると
まだまだ余裕あり。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

水遊びをするネコ

ももは水がキライ。11212356
濡れるのを極度に嫌がります。
しかし、小麦は水遊び(?)をする。
洗面所で水を出すと寄ってくる。
邪魔なんだけど・・・。
栓をして少し水をためると、
底を前足でカキカキ。
ココホレニャンニャン状態です。
おしりもシッポもビショビショになってもお構いなし。お湯だとさらにご機嫌な様子。11212357
先日エサの横に飲み水をセッティングしたら、みごとに全部前足でかきだしてくれました(泣)。
まわりがビショビショじゃん・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

里親探し

11月中旬。
赤いヒモを取ってあげたネコ。その後も毎朝のように我が家の庭に現れ、大音量で「ナオ~!ナオ~!」
痩せていくふうでもなく、どこかで餌は貰っていたようなのですが・・・。
留守を預かるダンナから 『あまりにもあの鳴き声をきくと切ない。誰か貰ってくれる人を探して!』 と入院中の私にメールが。
ある程度の費用の負担は覚悟し、里親を探すことに。
といってもどうすればいいのかわからず、小麦を保護してくれた友人に相談。協力してもらえるとのことで、まずポスター作成(これも友人頼み)。数枚写真を撮って(これはダンナ)友人に送信。
ポスターも出来上がり、友人のブログにも載せてもらい、知り合いのお店にもはってもらうことに。11181041
ところが!その写真(右の→です) を写したのを最後に、パッタリ姿をあらわさなくなったのです。
ヒモをつけて現れた日からちょうど4週間。
ミステリーです・・・。
本当に新しい居場所を見つけて幸せに暮らしていてくれればよいのですが、現れなくなったら、それはそれでしばらくは気になって仕方がなかったダンナでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

服を着せてみた

11191830_1
ジャストフィット!

小麦を保護してくれた
ひめネエネエさんの作品。

小麦を貰いうけるときに
一緒にいただきました。


かわいい服を着たところで中身は変わらないようで・・・
11191825
ももの首やおしりに跳びかかって
噛み付く小麦・・・。
ももは  「ゥウー!」 「シャー!」 って声を出すんだけれど、小麦は全く気にしない。
さらにヒートアップ。
もも、ストレスたまりまくりです・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ネコダンゴ

ダンナがそばにいると、ももはガマン(!?)をするようで・・・。
11172142
これも11月17日撮影。

ももは気になって眠れない。
小麦はすでに夢の中。
滅多にみれない我が家のネコ団子。
同じ体勢なのがほほえましい(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ねこじゃらし

小麦はなんでもくいつきます。
11171900
これは11月17日撮影。

ももが3日ともたなかったねこじゃらしで
いまだに遊んでくれる。
(しかも必死)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

微妙な距離

小麦が来て3ヶ月になりますが、相変わらず仲の悪い2匹です。

とりあえず昨年の写真をUP。
まずは11月5日。
1151820
どこででも眠れる小麦。





1151821_1
なんとなく小麦がそばにいると
おちつかないもも。




1151826
この距離はいったい・・・






11月11日。
11111503
相変わらずですが・・・





11月26日。
1126642
小麦の大あくびの横で
少し警戒ぎみのもも。




12月・・・。写真がナイ・・・!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アロエと義母

10月31日。入院するにあたり、ダンナと猫のお世話を義母にお願いし、私は3食昼寝付きの生活に突入。
11月初旬のこと。
ちょっとした油断から、義母が玄関を開けた瞬間、ももが外へ飛び出した!
あせった義母があわててももを掴んだその時、右手の甲に 「ガブッ!」
ちょうどダンナが家におり、なんとかももは捕獲し室内へ。
問題は義母の手。かなりの傷のよう。血も出ていたらしい。
ダンナ 「病院行ったほうがいいんやねえんな?」
義母 「いや、いい!」 (かたくなに拒否)
そこで義母の取った行動・・・。
庭にあった鉢植えのアロエをポキリと折り、傷口の水洗いも消毒もせず、塗った!
アロエって、火傷に効くっていうけど、傷口にもいいのだろうか・・・不安がよぎる。
手の甲は日を追うごとに腫れあがり、食後の洗い物やお風呂掃除(水仕事ね)はダンナがする羽目に。
数日後、義母は別の件で内科の病院へ。ついでにちょっと診てもらい、
先生 「切ったほうがいいですよ」
義母 「切らんでくれ」 (ここでもかたくなに拒否)
塗り薬かなにかをもらって帰ってきたらしい。
しかしよくなるはずもなく、意を決して外科へ・・・。
そこで有無を言わせずプチッと切られて膿みを出したそうです。
噛まれた日に病院に行っていれば早く良くなったのに・・・。
その後の家での義母のつぶやき。
「ちいせえのは(小麦のこと)かわいいのう・・・」
ももだって悪意をもって噛みついたわけではないのですよ(多分)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »